ホームトーカー

気楽にゲームのプレイ日記やら何やらつけていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

才能の数は趣味の数

最近、色んな所を見ていると
「絵が下手で周りに批難される」と言うのを
見ることが非常に多くなりました。

自分は幼稚園の頃から絵を描いていました。
大きな画用紙に左手でマジックを握り締め、
何かに執り付かれたように、
朝から晩まで描き続けていました。

やっぱり、何故そこまで描き続けるのかって言われると、
描くのが楽しいからです。
趣味って言うのは、
やはり面白いから続けられるんですよね。


正直な話、自分は今まで「絵を上手くなりたい」と
強く思ったことがそこまでありません。
いつも「絵が描きたい」って思うんです。

ある日、自分が絵を描いている時に周りの人は自分の絵を見て、
「凄い」「上手い」と言ってくれました。
それが本当か嘘かはわかりません。
勉強も運動もダメで、取柄の無かった自分は、
そう言われることが、凄く嬉しく思えました。

誉められることの嬉しさをその時、初めて知ることが出来ました。
また誉められたいと思うから、絵がまた描きたくなるんです。


正直、最近は少しひねくれている人を結構見ます。
願望や目標と言うハードルが高過ぎて、
本来の絵を描く楽しさを忘れていませんか?
壁にぶつかった時は一歩でも二歩でも退けば良いと思います。
どれだけ時間がかかっても良いんです。
再び絵の楽しさを覚えてから、
もう一度大きな壁に挑戦して下さい。
一歩。半歩でも構いません。
微量でも前に進むことが出来たならば、
その人は成長している証拠なんです。

「昔の絵が酷くて見れない」って言う人。
絶対いると思います。
それは昔の自分を越えている証拠なんです。

そして、今ひねくれているあなた。
やっぱり、誉められたことを素直に受け止めることが
大事だと思います。


好きなことや、楽しいと思えることはどんどん上達し、頭に入ります。
頭の良い人を見て、「何であんなに勉強が出来るんだろう?」
って思うことがあると思います。

その人達も、「学ぶ楽しさ」を知っているんです。
勉強が苦にならないんです。

本当に好きなことって、
案外描き方がわからなくなっても
自分で調べる気になれちゃうんですよね。
自分で学ぼうとする気になれちゃうんです。
絵も勉強も、蓋をあければ中は同じなんです。


趣味を楽しくするのはあなた。つまらなくするのもあなたです。
実力を高めようと努力するのではなく、
少しでも意欲を高められるよう、頑張ってほしいと思います。

自分もネットの世界に入ってからは、
自分の実力が相当下の方だと言うことがよく分かりました。

確かに自分も「○○さんを目標にしたい」と言うことは思いますが、
あくまで目標程度。
その人達を越えたいなんてことは、これっぽっちも思いません。
第一、どれだけ上手くても人それぞれ好きな絵柄があるんです。
どれだけ周りの人に「神」と言われても、
その絵柄が気に入らない人も中にはいるんです。

周りなんてキニシナイ。
我流を貫けられたらそれで良いと自分は思います。




















楽しく描けている今が一番幸せですから。
スポンサーサイト
  1. 2009/02/01(日) 17:29:49|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。